にきびケア

にきびはどうしてなるの?

肌は、表皮・真皮・皮下組織という3層から構成されており、3層の中で最も新陳代謝が活発な表皮は、さらに角質層・顆粒層・有刺層・基底層の4つの細胞層に分けられます。

角質層と顆粒層は、角層と呼ばれ、毛穴・皮脂腺・汗腺から排出された老廃物によって形成される天然クリーム皮脂膜とともに、刺激物から肌を守るバリア膜としての役割を果たしています。

ところが、男性ホルモンの分泌などによって皮膚腺が活発になると、過剰な皮脂分泌が起こって肌の角質が厚くなり、毛穴がつまると、脂肪を好むアクネ菌が増え、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解すると、皮膚が角化し毛穴がふさがります。

ここに皮脂がたまり、先端に白っぽいかたまりができるのが白にきびです。

カテゴリ: にきび にきび対策

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。