にきびケア

にきび痕の治療は要注意

陥没したにきび痕には、レーザー治療やケミカルピーリングという治療を行う人も居るようですが、これは、美容クリニックによって、さまざまなトラブルを招いてしまうことがあります。特に、レーザー治療は、火傷などのトラブルが多く発生しています。

最近は、だいぶ、安全性が重視されるようになった、専門クリニックが多いため、レーザー治療を安心して受けられるようになりましたが、日焼けしている肌の人には、あまりお勧めできません。レーザー治療は、メラニン色素に関係する治療になるからです。あまりにも激しく日焼けをしてしまった場合は、専門医の十分な説明を受け、納得した上でレーザー治療を受けなければなりません。

カテゴリ: にきび にきび対策

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。