にきびケア

子供と大人のにきび

にきびは、中学生~高校生、大学時代に出ることが多く、人によっては、悩みの種となることもあります。通常は、ある程度の年齢を過ぎると治ってしまいますが、症状がひどい人は、にきびの薬を使用したり、皮膚科へ通院したり、長期に渡って治療しなければならなくなることもあります。

そして、最近は、大人になってから出来る、いわゆる「大人にきび」についても、メディアなどで採り上げられるようになってきました。大人になってから出来る、にきびの原因は、たいてい、ストレスによるものや、普段の生活習慣によるもの、と言われています。大人にきびは、生活習慣を改善させない限り、なかなか治りにくく、にきび用の化粧品を用いて、大人にきびの治療や予防をしている人も居るようです。にきび用の化粧品には、にきび痕を消してくれたり、にきびが吹き出にくい肌を作ってくれたりする働きがあります。

カテゴリ: にきび にきび対策

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。