にきびケア

赤ちゃんのにきび

新生児は皮脂の分泌が多いため毛穴に詰まりやすくなっています。ポツポツとしたふくらみがにきびです。特に額や頬にできやすくなります。新生児よっては、黄色い色をしたかさぶたができることもあります。これは脂漏性湿疹というのです。

新生児にきびは治療の必要はないので、ぬれたガーゼなどでいつも綺麗にしてやることです。毎日、新生児用の石鹸などで皮脂を洗い流しておけば自然と治るものです。あまり刺激のないもので洗うことです。ただガーゼなどで洗うだけでもいいかもしれません。治らないからといって色んな薬などつけないように。かえってひどくなることがあります。新生児の場合は清潔にしておくことが一番の治療となります。

カテゴリ: にきび にきび対策

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。